読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい用心棒

うまい日常




Eli, Eli, Lema Sabachthani

日々徒然

(今さらながら)2016年初夢

日常

お題「最近見た夢」

最近ではなく今年の初夢なんだけど、

たまに読み返すと(自分だけ)面白いと感じるのでtumblr夢日記を記録していて読み返して面白いなと思ったのでこっちに載せてみる

✄--------------------------------------

友人と待ち合わせをする 目の前に友人がいて電話で会話しているにもかかわらず友人は私を認知しておらず触ることもできない

ふと周りを見ると人に紛れて異形のモノが紛れ込んでいて襲われるが、謎の人に助けてもらう どうやら自分は何故か次元が少しズレてしまっていてほかの人と干渉できなくなってしまったらしい

同じような状況の人を集めた集団の秘密基地に案内される


異形のモノは人間に擬態して世界を闇に落とそうとしているらしい

異形のモノはこの次元でしか判別ができないので我らが屠るしかない ということで私も討伐隊に強制参加させられて銃を持たされる


この次元でもうまく人間に擬態している個体もいて、そいつらをスナイパーで次々撃ち殺している女子高生3人組がいてゾっとする

狂気に満ちた女子高生達を見ていた双子の赤子を抱えた母親が秘密基地を出ていくと聞かなくて必死に説得する(異形のモノに殺される可能性があるし、この女は秘密基地の場所をやつらに喋ってしまう確信があった)


段々と戦況は厳しくなっていき最終的に秘密基地も破壊されてわたしは瀕死の重症を負ってしまう

傷つき死に行く自分の横を元の次元の人々がせわしく通り過ぎていく様をみて自分の戦いとは何だったのかと思いながら意識が遠のいていく